ARMAGNAC - 700 years of history

アルマニャックの生産に使用されるブドウを栽培するブドウ畑は、「三銃士」の一人、ダルタニャンの故郷であるガスコニー地域の中心にあります。彼の好んだブランディはアルマニャックだったと言われています。

アルマニャックはフランス最古のオードヴィです。実際、ブドウの栽培がこの地域にもたらされたのは、ローマ時代のことでした。最初に蒸留器をもたらしたのはアラブ人たちで、最初に樽を作ったのはケルト人でした。これらの文化の融合により、アルマニャックは誕生したのです。

公式的には、アルマニャックは7世紀の歴史を有しています。生産・販売が行われていたという最も古い証拠は15世紀にさかのぼります。

• 中国で紫禁城が建設されるのと同時に、アルマニャックがガスコニーに現れました。これらはいくつかの類似性を有しています。それらは、共に古いにも関わらずその保存状態は良く、地域の歴史の象徴的なアーチファクトであることです。また、その静かな外観の下に、素晴らしい宝石を秘めています。

• 18世紀、アメリカの独立戦争の際にアメリカ人の革命家たちが敵対するイギリス人の間で人気のあったウィスキーとコニャックをボイコットしたことから、アルマニャックの需要が高まりました。

• 20世紀、アルマニャックは保護されたブランディとなりました。まず、ガスコニーが1909年5月25日制定のデクレを通じてその生産地域を保護しました。その後、1918年にモスクワが首都となり、1936年、アルマニャックは正式にAOC認証を獲得しました。これは生産地を保証するものであり、土地と地域に伝わる先祖伝来のスキルを尊重するものです。

histoire de l'Armagnachistoire de l'Armagnachistoire de l'Armagnachistoire de l'Armagnac